サステナブル

ミニマリスト サステナブル ゴミにならない食器洗いスポンジ HARITAのセルローススポンジがオススメ

ミニマリスト 食器洗いスポンジはHARITAのセルローススポンジがオススメ

現在、コンポストで分解できるHARITAのセルローススポンジを使用しています。

このセルローススポンジはココナッツ繊維の面の両面タイプで、焦げ汚れも落としやすいです。

今回はHARITAのセルローススポンジについてシェアいたします。

かずひろ
かずひろ
エアーネックス(AIRNEX)のセルローススポンジもオススメです。6個入りもあります。

 

HARITAのセルローススポンジ

箱もプラスチックが使われていない環境に配慮したパッケージです。
ミニマリスト トイレ掃除 無印良品 『柄つきブラシフレーム』と『セルローススポンジ』で クエン酸のナチュラルクリーニング

セルローススポンジ面

柔らかく、普通のプラスチックのスポンジと比べても、機能的に劣らず、洗いやすいです。

ミニマリスト 食器洗いスポンジはHARITAのセルローススポンジがオススメ

 

ココナッツ繊維面

焦げ汚れや油汚れにはこちらの面を使うと取れやすいです。

以前はセルロースだけのスポンジを使っていましたが、焦げは落ちにくかったので、このココナッツ繊維面があることはうれしいポイントでした。

ミニマリスト 食器洗いスポンジはHARITAのセルローススポンジがオススメ

 

メリット

1. 天然素材なので、長持ち

プラスチック製のスポンジは数週間でボロボロになってきますが、セルローススポンジは天然素材で強く、プラスチック製のスポンジより長持ちします。

ミニマリスト サステナブル ゴミにならない食器洗いスポンジ HARITAのセルローススポンジがオススメ

 

2. 速乾性

多孔質構造なので、すぐに乾き、菌が繁殖しにくく、匂いが発生しにくいです。

無印良品のフックで吊って乾かしています。

ミニマリスト サステナブル ゴミにならない食器洗いスポンジ HARITAのセルローススポンジがオススメ

 

3. マイクロプラスチックの心配がない

一般の食器洗いスポンジはプラスチックからできています。

使用していると、摩擦し、ちぎれた繊維や微細化して、マイクロプラスチックになり、下水に流れ、下水処理場で取り除けなかったモノは海へ流れていきます。

 

4. 1個単位の値段は175円

現在、価格は12個入りで2,100で、1個単位175円でリーズナブルです。

 

5. 使い終わったら、コンポストに入れれば、分解される

使い終わったら、コンポストで分解できるので、ゴミが出ません。

サステナブル 生ごみを減らす コンポストボックスの作り方
サステナブル 生ごみを減らす 『キエーロ コンポストボックス』の作り方生ごみを減らしてくれる『キエーロ コンポストボックスの作り方』についてシェアします。...

 

私の使い方

使い終わったら、トイレ掃除に使う

使い終わったスポンジを半分に切って、weckのガラス容器に入れて、保存しています。

ミニマリスト サステナブル ゴミにならない食器洗いスポンジ HARITAのセルローススポンジがオススメ

無印良品の柄つきブラシにスポンジをつけて、トイレ掃除に使用しています。

その間にビニール袋を挟むと、汚れません。

食べ物の袋やスーパーでもらうビニールの袋を再利用するのがオススメです。

ミニマリスト サステナブル ゴミにならない食器洗いスポンジ HARITAのセルローススポンジがオススメ
トイレ掃除用品 無印良品 柄つきスポンジと流せるブラシ
ミニマリスト オススメ 無印良品 『柄つきスポンジ』と『流せるブラシ』でトイレ掃除を楽にトイレ掃除を楽にしてくれたミニマリストの私がオススメする無印良品 柄つきスポンジと流せるブラシでトイレについてシェアいたします。...

 

最後はコンポストで分解する

使い終わったら、コンポストに入れれば、分解されます。

細かく切ると、分解も早いです。

サステナブル 生ごみを減らす コンポストボックスの作り方
サステナブル 生ごみを減らす 『キエーロ コンポストボックス』の作り方生ごみを減らしてくれる『キエーロ コンポストボックスの作り方』についてシェアします。...

 

最後に

HARITAのセルローススポンジはプラスチックの食器スポンジよりメリットが多く、なにより環境にやさしくゴミにならないのが良いところ。

是非、一度、お試しください。

HARITAのセルローススポンジのメリット

・天然素材なので、臭くならずに長持ち。
・多孔質構造なので、すぐに乾き、菌が繁殖しにくい。
・セルロース(白)のココナッツ繊維(茶)の両面で、ココナッツ繊維側は焦げつき汚れを落としやすい。
・マイクロプラスチックの心配がない。
・1個単位の値段は175円。
・使い終わったら、コンポストに入れれば、分解される。

この記事を読んでいただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ABOUT ME
かずひろ
奈良県明日香村で自然農を実施。 『素のままで生きる』をテーマに自然農、コーヒー、ミニマル・サステナブルな暮らしについて発信中。